声が通らないという方に

声が通らない、大きくしっかり話をしているつもりだけど聞こえないと言われてしまう
ということがお悩みで来られる方も多く当校にいらっしゃいます。

何故、大きな声で喋ろうとしているのに小さく聞き取り辛い声になってしまうのでしょうか?

原因は様々ですが、まず体に力が入ってしまうという原因の方が多いです。
体に力が入ってしまうと声が響きにくくなりますし、呼吸も浅くなるので
あまり空気も使わない、力の無い声の出し方で早く言い終えてしまおうとするので
結果的にボソボソとした早口になってしまいます。

通る大きな声で話すというのは体の状態としては真逆の状態です。

しかし、力を抜いて声を前に出して喋りましょうと言ってもなかなかそのまま実行できる人は居ません。

1つ1つ、力を抜いて体が響きやすい状態で喋るというのはどういう状態か
その状態で喋ると自分はどれくらい声が出せるのか、であったり

一息で一気に話すのではなく言葉にしっかりと息を使い短く区切り間を取りながら話すと
どのように聞こえる話し方が出来るのか

といったことを確認しながら身につけて行くと少しずつ普段発揮できる日常的な力に変えていけるのです。

こういったように物理的な原因で声が通らないということですと練習して解決できますし

そうでない原因、例えば伝わる内容にして話すのが苦手などが複合的にある場合も
その解決策の確認と実践的に練習をすることでいい状態を身につけて行くことが出来ます。

堀口メソッドボイススクールでは実践的に自分は変われるんだなと感じることの出来る無料体験レッスンを行なっております。
ぜひ問い合わせフォームやお電話でご予約ください。

東京・小金井・吉祥寺・新宿の話し方教室 堀口メソッドボイススクール