面接でのコツ

第一印象は最初の3秒で決まる

最初の三秒で第一印象は決まり、しかもそれを覆すことは難しいといいます。

そうすると、最初に話す内容に注力して暗記をするという方も多いのですが
それよりも外面と声を変えていくことが大切です。

別に整形をしましょうというわけではなく

キチンとした姿勢、印象のよい通る話声で話す、ということが重要です。

いい声を出せる時はいい姿勢になっている

姿勢だけを変えるというのは、実はとても難しいことです。
姿勢を意識しながら行動、話をしようとしても、姿勢にばかり注力してしまい
中身が飛んでしまいます。

しかし、声を出す、そしてその声が通るいい声になるように、と練習していくと
自然に姿勢もいい形、落ち着いてしっかりしているように見える姿勢になるのです。

背筋が曲がっているとお腹から声を出せませんし、くぐもって聞こえる声になります。
姿勢を自分で鏡、カメラなどを使わずに確認することは難しいですが
声の状態はチェックしやすいです。

声が通るな、楽に出せているなという状態を練習で作り上げていくと、話そう
声を出そうとするだけでその姿勢になるようになっていきます。

堀口メソッドボイススクールではそういった姿勢も含めて練習をしていきます。
特に話している時の姿勢というのは自分では確認しにくい部分なので
しっかりと見て、その人にとってよい形で力を発揮していけるようレッスンを
行っております。

実際に声を出して練習することが大切

いくら頭の中で考えて暗記しても、実際に話す練習をしなければ力を発揮できません。
内容がいくら良くても、暗記したものを読み上げては全く相手に伝わりません。

場面を想定し、実際に声を出して練習をすることで、動き、姿勢、表情、視線など
問題点が見えてきますし、特徴が見えてくれば調整しクセを変えていくことが出来ます。
人に見てもらう練習が大切です。

このように実践的な面接練習を堀口メソッドボイススクールでは行っておりますが
なによりも重要なのは、”面接の後もこのスキルは活きてくる”ということです。

人とコミュニケーションをとり、伝えることがない仕事はない

どんな仕事でも人と関わることになります。
自分をイメージ通りに伝えられる、考えを正しく伝えられるということが
必要ではない仕事はないのです。

面接官も別に面接というテストで100点が取れるのかを見ているのではなく
この人とはコミュニケーションが取れるな、この人とは一緒に仕事をしていきたいな
という部分を見ているのです。

ですので、その後も活きるスキルを身につけていただくということを重視したレッスンを行っております。

自分の話はきちんと伝わるんだ、誤解を受けずちゃんと伝える力を持っているんだ
という自信を持てるかで人生は大きく変わります。

ぜひ堀口メソッドボイススクールでその変え方を感じてください。

 

東京・小金井・吉祥寺・新宿の話し方教室 堀口メソッドボイススクール