面接が不安という方に

当校にいらっしゃる生徒様の中に面接が不安でという理由で来られる方も大勢いらっしゃいます。
しかし多くの方が内容面、志望理由や経歴で言う言葉が間違っていないかなどにこだわってしまい、それ以外の部分を見逃していらっしゃることが多いです。

いい印象を与えるのに重要なのは声の出し方

最初の3秒で第一印象が決まり、それを覆すのは難しいと言われています。
そして、最初の3秒で何を判断しているかというと見た目、そして声です。

見た目の印象は服装や身だしなみといった部分は変えていけるというのは
イメージにあると思いますが声に関しては練習で変えられると思っていない方が多いです。

しかし、響く、印象のよい声の出し方というのは練習すれば出来るようになりますし
更にその練習を積み重ねていけばその状態が自然になっていき普段出す声、話し声の印象も良くしていけます。

良い声を出せるようになると見た目の印象も良くなる

声と見た目というのは関係がないように思うかもしれませんが、とても密接に関係しています。
まず、声を出しやすい姿勢というのは背筋がまっすぐで力の入っていないリラックスした状態が声を出しやすい姿勢となります。
この姿勢は落ち着いてしっかりとした印象を与える姿勢でもありますので結果的に良い印象を与えられます。

姿勢というのは意識して変えて、維持していくことは難しいのですが声を出すことと連動して変えて行くと声を出すのに楽な姿勢、響く声を出そうとしたら自然としっかりとした姿勢になるというクセはつけて行くことが出来ますので変えていきやすいのです。

表情の面でもいい印象の声を出すためには顔の筋肉がしっかりと動いて笑顔の出やすい伝わりやすい状態にストレッチをするように動かしておくと明るくハッキリとした印象の声の出し方になりますので、結果的にいい印象の表情に近づいていきます。

最初の声の印象を変える

面接の際、最初に出す言葉は大体決まっていると思います。
挨拶、自分の名前などになると思いますので、それを印象の良い、なにより相手にきちんと届く大きさの声で出せる練習をしておくのが重要です。

どれだけ良い内容を話したとしても相手に聞こえなければ意味はないですので大きい声で
ただ、大きくても怒鳴るような声の出し方ですと印象は良くないですので大きくても楽で響く声の出し方を練習するのがポイントです。

それをしっかりと間がとれて落ち着いて見える話し方で出来れば、その話し方が残った状態で話をしていけますし、何よりその印象がしっかりとついた形で相手にも聞いてもらえるので用意していた内容も正しく意図通りに相手に伝わるようになります。

堀口メソッドボイススクールではこういった話し方をその方の特徴、クセをみながらレッスンしていきますのでとても効果があると好評いただいております。
人によって声の出し方、力の入り方や姿勢などクセがありますので、きちんと見て正しい形に近づけていくというのが、とても効果的なのだと思います。

どういった風に変化していけるのか感じられる体験レッスンも行なっておりますので、お電話、応募フォームからの応募でのご予約お待ちしております。

 

東京・小金井・吉祥寺・新宿の話し方教室 堀口メソッドボイススクール