講師紹介

堀口 明保

lecturerimg01

著書:『話し方革命』

昭和55年生まれ。玉川大学卒業。話し方教室講師および産業カウンセラー(社団法人日本カウンセラー協会認定)。コミュニケーションこそあらゆる業種の仕事にかかわらず、生活の根幹を占めるものと認識。さらに、その中で最も重要なものが話し方にあると考える。一般社団法人「日本コミュニケーション技能協会」代表。
10代から80代まで、様々な年齢の方々の悩み(声が小さい、加齢とともに枯れるなど)に対応し、改善してきた実績を持つ。

堀口 真理

昭和27年生まれ。青山学院大学卒業。子供の頃から異常なほど無口で、対人恐怖症に悩み、話し方教室に通うもさっぱり改善せず。モゴモゴした暗い声で話すという根本的な原因にメスを入れず、ただ話し方の練習をしても改善はされないと考える。そこで、呼吸法や顔の筋肉体操、発声法など、独自の方法で自らを改善。現在では、大勢の前でも平然と講演ができるほどに。その変貌ぶりに興味を持った方々の要望から話し方教室を開講。平成19年にサンケイリビング新聞社認定文化教室となり、現在に至る。