お客様の声

私も推薦します。

加納邦弘氏

kanousan

【プロフィール】
1963年生まれ。京都市出身。同志社大学卒業後、大手電子部品メーカーを経て、現在は外資系企業ロジスティクスコンサルタントとして活躍中。
著書:「人生をリセットする150時間勉強法」
フォレスト出版「Spotwrite出版グランプリ」でグランプリ受賞

世の中には話し下手を自認する人が多い。営業職なのに話し下手という人も多い。営業職の場合なら収入に直結する。話し方教室にでも通えばいいのだが、そもそも話し下手な人は、教室に通うことすら恐い。しかも、通常の話し方教室では、みっちり訓練しても上達を感じるまでに数ヶ月程度かかってしまう。一回で上達を実感できる話し方教室があればいいのだが。ところが、そんな夢のような話があるのです。

こちら堀口さんの話し方教室では、まず、ボイストレーニングから訓練に入る。そして、わずか2時間のレッスンで、これが自分の声かと思えるほどに声質が変わる。ヴォイストレーニングの後に話し方の訓練もする。かなり声質が改善され、気分が上々となった状態で訓練していただけるので、わずか一回のレッスンでも上達が感じられる。

私も長年話し下手を自認していましたが、こちらでレッスンを受けてからは、200人のスピーチ大会で、優秀賞をいただくまでに上達しました。これからはセミナー講師としても活躍できる自信がつきました。

あまりに効果があったので、ファッションモデルを目指している娘にも、オーディション対策用の自己PRをレッスン頂きました。一生を変えられるかもしれない話し方教室です。娘は残念ながらオーディションは落選しました。ただ、はじめてのオーディションだったので、機会があれば、また受けさせてやりたいと思います。オーディションはダメだったのですが、今回東京でショッピングをしていた時に、三つの事務所からスカウトを受けたと喜んでおりました。

話す専門のボイトレであるのが安心

大松栄一様(セミナー講師38歳)

以前通っていた話し方のボイストレーニングの教室は声楽の先生が話す方もサイド的にやっていた、という感じで、どうも納得できませんでした。テレビで秋川雅史さんが「歌う前は絶対に人と話さない、発声が違ってしまうから」というのを聞き、やはり歌と話す発声は違う、と確信し、話す専門のところを探していました。こちらの話し方東京教室で、最初に歌の発声法との違いを明確に聞けたのが良かったです。

リラックスした環境のため効果が高い

山田かな様(主婦61歳)

voiceimg01s以前もボイストレーニングには通っていましたが、狭いボックス的な部屋で30分立ち放しで息苦しく感じました。こちらはゆったりしたソファの素敵な広々とした空間で、1時間続けてもリラックスできて疲れません。話し方東京教室は話し方の練習が気持ちよくできるので声の調子も良いようです。

就活の面接対策で

河合雄一様(学生21歳)

就活で面接対策としてこちらの東京教室に行ったのですが、声や話し方だけでなく、目つき、身振りなどまるごとみてもらえたのが良かったです。どんなに話し方が良くなっても目つきが悪いとおしまいだと・・。本当にそのとおりです。表情や身振りでもへんなクセがついていたんだなぁと、改めてわかりました。また、単にテクニックではなく、精神的な励ましもいただきながら元気をいっぱいもらえました。

体験レッスンの内容が濃い

山内道男様(会社員40歳)

話し声を良い、透る声に変えたいと思い、いくつかの教室をあたりましたが、どこも体験レッスンだと呼吸位しかやってもらえません。本当に自分に合っているのかどうかもわからないままバンバン営業をかけられるという体験をしました。ところがこちらの教室は体験レッスンで本当に声が変わるところまでやってくれてしまうのに驚きました。はっきり効果を確認できたので、安心して通うことができています。

講師の先生のレベルが高い

内山啓一様(会社員52歳)

個人レッスンで受けたいと思っていたのですが、大手の個人レッスンのところだと様々な先生がいて、当たりはずれがあるように思いました。こちらの教室は1人に対して本の著者の先生が2人もつく、というのが贅沢です。本により先生のエピソードがわかりますし、しゃべれなかった人間が、こうして話せるようになった、というお墨つきなので自信が持てます。ご自分達の体験から編み出されているノウハウというのが先生達の自信を感じ、すごいと思いました。

不登校 学校の集団生活になじめなくて・・・・・

Y.S様(中学2年)

中学に入ってから学校の集団生活になじめず、だんだん登校拒否をするようになり、家で過ごすようになっていました。でも、このような不登校の生活に漠然とした不安も感じていました。母親の紹介で堀口メソッドボイススクールを知り、通うようになりました。

お腹から声を出す練習をしたり、明るくハキハキと元気に話す練習をしていると、気持ちも元気になってくるから不思議です。最初は全く人前で話したり会話する勇気も自信もなかったのが、ちゃんと自分の気持ちを話せるようになりました。声が自然にハキハキして大きくなってきたのが気持ちがいいし、自分に自信が出てきた気がします。

正直、まだ学校には行かず不登校のままなのですが、自分が元気になってきたことが嬉しいです。

実践的なトレーニング効果が嬉しい

木田敬一様(会社員46歳)

1年前に転職して職場環境がガラッと変わり、新たな上司や部下に対して、自分の声が小さく弱々しいと感じる事が多くなりました。落ち着きのある堂々とした声になりたいと思い、こちらのスクールに通っています。

メンタル面からのアドバイスを含んだ発声練習など、レッスン内容も私の求めていたものであり、現在まで約半年以上、ほぼ毎週通っております。この前会社の会議で議事録を取るためにボイスレコーダーを使用したのですが、自分の声が明らかに以前より滑舌が良くなっており、レッスンの効果を今更ながら実感しました。

こちらのスクールでは、会社での様々な会議での報告や電話応対など、苦手な場面を想定してトレーニングしてもらえる所も実践的で気にいっています。

心のある教室だと思います  対人関係のつまづきを全て相談

真田真澄様(会社員35歳)

とても心のある教室だと思い、もう通いはじめて1年になります。緊張しやすい性格のため、対人関係でつまづく事も多いのですが、そんな時は真っ先に教室に駆け込んで相談しています。

ある時は、言いたいことがうまく言えずに悩んでいたのですが、どのように表現して伝えたら良いのかを的確に教えてもらい、また自分がちゃんとそれを言えるように練習もしてもらいました。そんなことを繰り返しているうちに、だんだん他人への対応の仕方がつかめてきて、自信を持って、余裕を持って対応できるようになりました。

極端なあがり症を克服

会社員 男性40歳

極端なあがり症に悩み、今までアナウンサーの話し方教室や、有名といわれる話し方の講師の先生のレッスン、あるいはある大手のボイストレーニング教室など、あらゆるところを受講してきたが、こちらの教室が最もレッスン料も安く、効果も格別に高いと実感できた。それはたぶん、先生がたが自分自身が対人恐怖で悩み、苦しんだ中から生まれたノウハウだからなのだと思う。体験レッスンの時に「ここは本物だ」と実感できたので、千葉から2時間もかかる中、1回2時間の受講をし、月1回から2回通っている。仕事が忙しくて2か月間来られなかったこともあるが、チケット制のため、損することなく2カ月後に再開できた。月謝制だったら続かなかったと思う。今通い出して1年になるが、以前の小さなボソボソ声で自信も何もなく会社勤めをしていた自分が嘘のように、はつらつと元気良く日々がおくれている。会社の中での自分の立場、上司や部下の自分に対しての応対の仕方が明らかに違った。「自信は自分で養うもの」というのが先生の口癖。そのために自信を持った話し方をするにはどうすれば良いのか、自分に自信をもつとはどういうことなのかがつかめてきた。自信なく、人に遠慮しながらすごしてきた数十年が勿体なく思う。

電話の対応が苦手

田宮恵子様 会社員 28歳

仕事中、電話に出ると手がふるえてしまいます。他の会話や接客は普通にできるのですが、電話だけは苦手で悩みでした。先生に相談した所、「そういう方は多いですよ。大丈夫」と言われ、事細かく指導していただきました。2回ほどレッスンを受けただけで落ち着いて電話対応ができるようになりました。今まで恐怖だったのがウソのようです。今度は会議で報告をするとき、やはり緊張してうまくできない、ということに気づきました。今はそれを指導してもらっています。そのように仕事する上で苦手な部分がいくつもあることに気がつきました。1つ1つ指導していただきながら克服していきたいと思います

子供の時に話し方教室に通って

ナナちゃん(小学5年生)

私は子供の時に話し方教室に通って良かったと思います。まえは勉強はきらいじゃないけど、答えがわかっていてもはずかしくて授業で手はあげませんでした。みんなから声が小さいといわれるのもイヤだったからです。友達もあまりいなかったので学校がつまらないなぁ、と思うこともありました。発声練習からやったけど、けっこう大きな声が出せるようになって面白かったです。先生に「すごいね。おうちでいっぱい練習してるのかな?」と聞かれたけどぜんぜん練習はしてませんでした。「子供の時から話し方教室に通ったからできるんだね」と言われ、子供の時に話し方教室に通って良かったと思いました。だんだん大きな声で話せるようになって、友達もいっぱいできるようになりました。学級委員にもなりました。

就活面接をきっかけに10年以上受講

KM様 会社員 女性

就職活動の面接対策として受講したのですが、当初は3か月通ってやめるつもりだったのが、あれから何と十数年!も通っています。なぜかというと、声の出し方を学ぶことの奥深さ、コミュニケーションや話し方を学ぶ奥深さがわかってきて面白くなってしまったからです。ただ実生活に私の場合は活かしてきたのが良かったのではないか、と。例えば、「あいさつをするだけでなく、1言付け加えましょう」と指導を受けたらさっそく「おはようございます。昨日は遅くまでお仕事大変でしたね」などと加えて言うようにしました。たったそれだけで何人も友人ができ、交流関係を広げられたのには驚いています。会社の中でもリーダー的な立場になりましたし、以前の自分では想像もつかなかった自分のポジションがあります。自分がどのような立場になっても適切な指導をしてもらえる・・・その場その場のキーポイントをズバッと教えてもらえるのがすごい!です。

 

1回のレッスンで驚くほど変われました

川原千秋様   34歳 主婦

私はもともとハスキーボイスで、子供の保護者会など、人前で話すと緊張のあまり、ドキドキして声が震えてしまいます。最初、体験レッスンに行き、いろいろと迷ったのですが、変化を感じたので入会をしました。その後、60分レッスンを受けました。レッスンでは話し声の発声の仕方そのものの基本を教えてもらいました。驚いたことに、その1回のレッスンで保護者会でも震えることなくちゃんとできたのです! それだけでなく、日常の生活での会話自体も良くなって自分に自信がもてるようになったのです。本当にびっくりしました。

話し方が変わることで子供達が言うことをきくようになった

42歳 女性(東京都) 子供教室勤務

私は子供を対象としたスクールの仕事をしています。悩みとしてあったことは、以前は、いくら私が子供たちに、「ダメダメ!」と注意しても叱っても、全く言うことをきかなかったのです。時々(なめられてるのかな)とか、自分のふがいなさに嫌気がさしていました。話し方教室に通うようになって3か月くらい経った時に「あれ、お腹から声が出せるようになった」と、自分で気づきました。それと共に落ち着いて話せる自分に気づきました。そうしたら、子供に注意すると、一回でちゃんと言うことをきくようになったのです。特に注意の仕方を変えたわけではありません。ただ、自然とお腹から声を出しているので、存在感が出たのでしょう。子供は正直ですね。本能で感じるのだ、と改めてわかりました。